薬

腸内フローラのバランスを保つには摂取しやすい乳酸菌サプリがおすすめ

腸の健康を維持するには、腸内フローラの状態がたいへん重要になります。腸内フローラにはたくさんの菌が住み着いており、まるで花畑のような見た目をしています。

人の腸の中にはおおよそ100兆個もの菌が存在します。種類が100を超えるほど豊富な菌が集まっていますが、これらの菌は善玉菌と悪玉菌に分けられています。どちらが欠けても、人の腸は健康状態を維持できません。善玉菌と悪玉菌のバランスが保たれることで、健康維持に活躍してくれます。

しかし、腸は些細なことでバランスを崩しやすくなっています。バランスを崩すと、多くの場合で善玉菌の量が減ります。代わりに悪玉菌の繁殖が有利に働き、様々な腸のトラブルを引き起こしてしまいます。

腸内フローラの内部では、リアルタイムに善玉菌と悪玉菌のバランスの変化が起こっています。

薬

バランスのよい菌の環境を整えるには、外部から乳酸菌を届けるのが効率的です。乳酸菌は善玉菌に該当するもので、口から摂取して腸内に届けることができます。

入手が簡単で誰もが実践しやすいのが、豊富な乳酸菌を含むヨーグルトです。ですが、ヨーグルトでは味に飽きてしまったり、冷たい食品のため、冬場だと食べにくいというデメリットを持っています。この問題点を解決してくれるのが、乳酸菌サプリになります。

薬のように、粒を水と一緒に飲んだり、噛み砕いたりして簡単に摂取できるのが魅力です。ヨーグルトが苦手な人でも使えるよさを持っています。

ヨーグルトは消費期限が短いため、すぐに摂取しなければならないなどの管理の面倒な部分がありますが、サプリであれば日持ちがしますし、多くの商品で約1ヶ月分の量に調整されていますので、保管に関して難しく考える必要がなくなっています。

例えば、ビフィーナS、善玉菌のチカラなどは通販でもヒットしている人気の製品です。どの乳酸菌サプリにするかを悩んでいるのなら、次のページで紹介されているようなランキングを参考にすれば良いでしょう。

乳酸菌の量がヨーグルトよりも豊富なタイプが多く、胃酸に負けずに生きたまま腸に届けてくれる高機能な商品が目立ちます。腸内フローラまで届けるには、このような高機能な商品に頼るのが効率的です。”

About userd036